『環境と公害』編集委員会

日本環境会議へ

『環境と公害』第46巻 第3号 2017年1月号〔最新号〕

『環境と公害』

『環境と公害』第46巻 第3号 2017年1月号 目次

  タイトル 執筆者
リレー・エッセイ トランプ・ショックと環境・沖縄 保母武彦 1
特集 環境・平和・自治・人権:沖縄から未来を拓く 2
特集 特集にあたって 寺西俊一 2
特集 日本にとって沖縄とは何か 新崎盛暉 3
特集 沖縄の環境問題:沖縄の環境を脅かす米軍基地 桜井国俊 9
特集 安全保障と沖縄:島嶼の視点から 我部政明 14
特集 安全保障と地方自治 宮本憲一 19
特集 人権としての自己決定権と環境・文化:「琉球」の歴史検証と「先住民族」の視点からの環境保全 上村英明 24
特集 第33回日本環境会議沖縄大会 第1~6分科会報告 花輪伸一・内海正三・河村雅美・渡久山章・矢ヶ﨑克馬・砂川かおり・比屋根良直 29
特集 第33回日本環境会議沖縄大会宣言 喜多自然 35
小特集 環境民主主義の指標をつくる 38
小特集 環境民主主義指標(EDI)の意義と課題 大久保規子 38
小特集 オープン・ガバメント指標と日本の課題:原発問題からから考える 礒野弥生 44
小特集 国連人権指標と持続可能な発展目標指標:環境に関する「参加」をはかる指標づくりの観点からの検討 高村ゆかり 50
東日本大震災と原発事故:シリーズ23 原発被災からの復興に向けて:小高復興デザインセンター 窪田亜矢 56
論文 権利調整問題として環境問題を考えてみる 野田浩二 62
会議動向 国際影響評価学会(IAIA)の世界大会:IAIA16:インパクトアセスメントの世界大会を日本で初めて開催 原科幸彦・村山武彦 68
会議動向 宮本憲一先生「日本学士院賞」記念シンポジウムと祝賀会の開催報告 除本理史 70
書評 長谷川公一・保母武彦・尾崎寛直編著『岐路に立つ震災復興:地域の再生か消滅か』東京大学出版会 田中重好 71

ご購読のご案内

岩波書店の『環境と公害』ホームページから、本誌バックナンバーの注文が可能です。

定期購読会員へのおさそい

『環境と公害』は、岩波書店より年4回発行されています。定期購読の申込みは上記リンクから可能です。 2005年7月、創刊35年を記念し、第35巻第1号(2005年7月号)から価格の値下げを行い、よりお求めやすく なりました。定期購読会員各位には、本誌への論文投稿の資格が与えられます。

『環境と公害』定期購読会員申込

日本環境会議入会申込(年会費一般8000円、学生4000円 で『環境と公害』の定期購読も可能)

投稿論文募集のお知らせ

『環境と公害』は、年4回投稿論文を募集しています。詳細な募集要項はこちらのページか らご確認ください。

第回投稿論文募集受付期間  1970年01月01日~1970年01月01日

『環境と公害』創刊40周年記念CD-ROMアーカイブ』について

2013年、『環境と公害』編集委員会の母体となった「公害研究委員会」は、1963年の発足から数えて50年を 迎えました。また、1979年には「日本環境会議」が設立され、2014年に35周年を迎えました。これらを記念し、 本委員会では、『環境と公害』第1巻第1号から第40巻第4号までを収めたCD-ROM版を制作し、 2014年6月27日に刊行いたしました。

2002年にも、『『環境と公害』創刊30周年記念CD-ROMアーカイブ』を制作いたしましたが、今回は収録する 論文を10年分追加するだけでなく、30周年版にはなかった全文検索機能(一部はOCRデータによる簡易検索)を 付加しております。

本企画に関する詳細や会員特別価格による販売に 関する情報

編集顧問・編集代表・編集同人・編集幹事