『環境と公害』編集委員会

日本環境会議へ

『環境と公害』第47巻 第2号 2017年10月号〔最新号〕

『環境と公害』

『環境と公害』第47巻 第2号 2017年10月号 目次

  タイトル 執筆者
リレー・エッセイ 第4回「原発と人権」福島集会に向けて 寺西俊一 1
特集 東日本大震災と原発事故<シリーズ28>:原発再稼働問題
特集 特集にあたって――地方にしわ寄せされる再稼働の矛盾 大島堅一 2
特集 原発避難計画問題総論 保母武彦 3
特集 難航する日本の原発再稼働推進政策 吉岡斉 9
特集 原発再稼働の危険性 筒井哲郎 15
特集 原子力規制の法的問題――いわゆる新規制基準の法的論点を中心に 下山憲治 21
特集 自治体の避難計画の現状と課題 野呂雅之 27
特集 交通面からみた原発避難の課題 上岡直見 33
特集 東京電力福島第一原子力発電所事故における緊急避難の教訓 関谷直也 39
特集 国策としての原発推進政策の破綻と地方自治 小野一 45
沖縄の環境・平和・自治・人権――第33回日本環境会議沖縄大会以降の沖縄の状況 桜井国俊 51
オレゴン州・ポートランド市におけるエネルギーまちづくり政策のガバナンス 佐無田光 58
ノーモア・ミナマタ第二次訴訟における因果関係の証明について 渡邉知行 64
書評 山本信人監修・井上真編著『東南アジア地域研究入門 1 環境』 原洋之介 70
書評 今井照・自治体政策研究会編著『福島インサイドストーリー――役場職員が見た原発避難と震災復興』 礒野弥生 71

ご購読のご案内

岩波書店の『環境と公害』ホームページから、本誌バックナンバーの注文が可能です。

定期購読会員へのおさそい

『環境と公害』は、岩波書店より年4回発行されています。定期購読の申込みは上記リンクから可能です。 2005年7月、創刊35年を記念し、第35巻第1号(2005年7月号)から価格の値下げを行い、よりお求めやすく なりました。定期購読会員各位には、本誌への論文投稿の資格が与えられます。

『環境と公害』定期購読会員申込

日本環境会議入会申込(年会費一般8000円、学生4000円 で『環境と公害』の定期購読も可能)

投稿論文募集のお知らせ

『環境と公害』は、年4回投稿論文を募集しています。詳細な募集要項はこちらのページか らご確認ください。

第52回投稿論文募集受付期間  2018年01月18日~2018年01月24日

『環境と公害』創刊40周年記念CD-ROMアーカイブ』について

2013年、『環境と公害』編集委員会の母体となった「公害研究委員会」は、1963年の発足から数えて50年を 迎えました。また、1979年には「日本環境会議」が設立され、2014年に35周年を迎えました。これらを記念し、 本委員会では、『環境と公害』第1巻第1号から第40巻第4号までを収めたCD-ROM版を制作し、 2014年6月27日に刊行いたしました。

2002年にも、『『環境と公害』創刊30周年記念CD-ROMアーカイブ』を制作いたしましたが、今回は収録する 論文を10年分追加するだけでなく、30周年版にはなかった全文検索機能(一部はOCRデータによる簡易検索)を 付加しております。

本企画に関する詳細や会員特別価格による販売に 関する情報

編集顧問・編集代表・編集同人・編集幹事