『環境と公害』編集委員会

日本環境会議へ

『環境と公害』第50巻 第1号 2020年7月号〔最新号〕

『環境と公害』

『環境と公害』第50巻 第1号 2020年7月号 目次

  タイトル 執筆者
リレー・エッセイ 新型コロナ感染の第二波と複合災害への備え 寺西俊一 1
創刊50周年記念 公害・環境政策の課題——『環境と公害』50周年記念に寄せて 宮本憲一 2
創刊50周年記念 編集顧問・宮本憲一に聞く(上) 大島堅一 9
特集1 改めて問われる環境保全と公共性   14
特集1 特集にあたって 寺西俊一 14
特集1 「環境権と公共性」――環境利益の公共性への覚書 淡路剛久 15
特集1 環境アセスメントと公共性――公正で合理的な仕組みとは 原科幸彦 22
特集1 持続可能な社会実現のための情報公開・参加――公共性の視点から 礒野弥生 28
特集2 東日本大震災と原発事故<シリーズ40>:相次ぐ原発賠償判決の評価と課題   34
特集2 最近の判決における『自主避難(区域外避難)者』の賠償請求について――山形地裁判決の批判的検討を中心に 吉村良一 34
特集2 原発事故賠償訴訟山形・札幌地裁判決における国の責任論――山形訴訟・北海道訴訟の地裁判決の検討 下山憲治 40
特集2 避難者訴訟仙台高裁判決及び小高に生きる訴訟東京高裁判決の検討――区域内避難者の損害論 大坂恵里 46
特集3 諫早湾干拓問題の検証と今後の課題   52
特集3 特集にあたって 山下英俊 52
特集3 問われる司法と有明海の再生――豊かな「宝の海」を未来世代に 堀良一 53
特集3 有明訴訟最高裁判決の評価と課題――最高裁判決から諫早湾干拓紛争の混迷の原因を考える 長島光一 60
特集3 諫早湾干拓問題の現地視察報告 羽島有紀・渡邉綾 67
書評 羽山伸一著『野生動物問題への挑戦』 吉田正人 71

ご購読のご案内

岩 波書店の『環境と公害』ホームページから、本誌バックナンバーの注文が可能です。

定期購読会員へのおさそい

『環境と公害』は、岩波書店より年4回発行されています。定期購読の申込みは上記リンクから可能です。第48巻第1号(2018年7月号)から価格を改定す ることにいたしました。定期購読会員各位には、本誌への論文投稿の資格が与えられます。

『環境と公害』定期購読会員申込

日本環境会議入会申込(年会費一般8000円、学生5000円 で『環境と公害』の定期購読も可能)

投稿論文募集のお知らせ

『環境と公害』は、年4回投稿論文を募集しています。詳細な募集要項はこちらのページか らご確認ください。

第62回投稿論文募集受付期間  2020年10月16日~2020年10月22日

『環境と公害』創刊40周年記念CD-ROMアーカイブ』について

2013年、『環境と公害』編集委員会の母体となった「公害研究委員会」は、1963年の発足から数えて50年を 迎えました。また、1979年には「日本環境会議」が設立され、2014年に35周年を迎えました。これらを記念し、 本委員会では、『環境と公害』第1巻第1号から第40巻第4号までを収めたCD-ROM版を制作し、 2014年6月27日に刊行いたしました。

2002年にも、『『環境と公害』創刊30周年記念CD-ROMアーカイブ』を制作いたしましたが、今回は収録する 論文を10年分追加するだけでなく、30周年版にはなかった全文検索機能(一部はOCRデータによる簡易検索)を 付加しております。

本企画に関する情報

編集委員会からのお知らせ

本誌49巻2号掲載の土井論文に関する著 者による訂正とお詫び

本誌50巻1号の表紙に関する編集委 員会からの訂正とお詫び

編集顧問・編集代表・編集同人・編集幹事