日本環境会議(Japan Environmental Council: JEC)への入会のお誘い

◆日本環境会議(JEC)は、1979年6月に発足し、2019年に40周年を迎えます。

この間、国内外の公害・環境問題の解決をめざして学際的・国際的な取り組みを進めてきました。とくに調査研究活動、それらにもとづく政策提言、出版活動などを重視しながら、関係諸分野の専門家、NGOや市民グループ、関係諸機関等との幅広い協力・連携のネットワークづくり、公開の大会、シンポジウム、講演会、セミナー、政策研究プロジェクトの推進など、多岐にわたる諸活動を続けています。JECの規約・役員、主な活動状況等は、日本環境会議(JEC)ホームページをご覧ください。

◆JECは、随時、会員の募集を行っています。

JECは、私どもの取り組みに賛同される方々に会員になっていただき、年会費の納入をはじめ、会員各位による積極的なサポートによって諸活動を続けております。ぜひ、多数の皆さんにJEC会員になっていただきますよう、お願い申し上げます。現在、JECに入会し会員に登録されますと、以下の特典とサービスが受けられます。

  1. JECの準機関誌である『環境と公害』誌(年4回、岩波書店発行)が登録先住所あてに郵送サービスされます(定価@1200円(税別)×年4冊+郵送費をJECが負担)。
  2. 『環境と公害』誌への論文投稿(年4回)(査読付き審査あり)の資格が与えられます。なお、掲載可の投稿論文は、別途、掲載料の納入が必要です(詳しくは、『環境と公害』編集委員会ホームページ参照)。
  3. JEC会員MLに登録を希望されれば、「JECニュースレター」ほか、JEC関係企画の案内や情報が随時配信されます。登録会員から同MLへの発信もできます。

◆入会ご希望の方は、下記の入会フォームにてお申し込みください。

入会のお申し込みをいただければ、会員登録の受理を経て、JECの年会費納入(2017年度より年額8000円。院生・学生は年額4000円。いずれも誌代を含む)のお願い等を差し上げます。上記1.~3.の会員サービスの提供は、この年会費の納入が前提となります。

入会フォームへ